コスプレ

ウィッグセットの必需品!コスプレ初心者さんへ道具のあれこれを紹介!セットが楽に出来る便利グッズも♪

コスプレ初心者にとって、ウィッグセットをするのに何があればいいのかわからないですよね。

難しい髪型でも簡単な髪型でも基本道具は同じです。今回は必ず持っていた方がいい道具をお教えします!

基本で必要なものや普段使っているものが役に経つこともありますので、チェックしてみてください。

ウィッグセットに必要な基本道具を手に入れよう!

コスプレしたいキャラが決まってなりたいキャラのヘアカラーのウィッグを購入してもウィッグをセットする事が必要です!

ここでは、ウィッグセットに必要な基本的な道具について紹介していきます!

ウィッグセットに使う基本道具の準備

やりたいキャラに合わせてウィッグを購入し、セットをしてイベントで使用しますよね。

購入したウィッグは商品そのままの状態で送られてくるため、被っても前髪や横髪が長いままです。

そこでしなければいけないのがウィッグセットになります。

基本道具
  • ハサミ
  • ウィッグブラシ
  • ウィッグスプレー
  • ダッカール

この4点は必ず購入することをおすすめします。

ウィッグスプレーはセット用の物でなくウィッグ自体をケアするシリコーンタイプのものです。セット用のスプレーとケア用のスプレーを別で持っているといいですよ。

基本道具を準備してようやくウィッグセットに入れます。

使用用途に合わせてハサミは種類の違うものを準備

ウィッグセットをするには、ヘアカット用のハサミを使いましょう。

ハサミはカット専用のものと毛量や毛先のアレンジに使うもの、2本持っていると安心です。

カットハサミ梳きハサミは大活躍します。

全体のウィッグカットはカットハサミ毛量を減らしたりする時は梳きハサミと使い分けることで、やりたいキャラの髪型に近づけられます。

余談ですが、布を切る裁ちハサミもウィッグセットに使えますよ。カットハサミや梳きハサミはウィッグの繊維にひっかかったりもするので若干セットに効率が悪いときもあります。裁ちハサミはスムーズに切れるので機会があれば試してみてくださいね。

ハサミはウィッグ専門店で販売されています。手頃な値段なので購入してもいいでしょう。

ウィッグをセットする土台を準備しよう

ウィッグとハサミだけを持っていても専用の土台がなければ、上手くカットやセットが出来ません!そこでお勧めするのがマネキンヘッドです!

ウィッグセットに「マネキンヘッド」は必需品

ウィッグをセットするには被せる土台が必要ですよね。そこでおすすめなのがマネキンヘッドです。

マネキンヘッドは目や耳、唇がついているものが多く、セットの目安位置になります。
ついていないマネキンヘッドもありますがどちらもセットするのに大活躍するので持っていても損はないです。

マネキンヘッドはウィッグ専門店や百円均一(値段が変わって売られていることが多いです。)で買うことができます。

マネキンの頭回りも人の一般的なサイズで作られているのでセットが楽にできていいですよ。

クランプでマネキンをより使い易く!

マネキンヘッドを購入したのに床に置いてやるのはやりづらいですよね。その時はマネキンヘッド用のクランプを購入しましょう。

マイクスタンドに似た棒と言えばイメージがわくのではないでしょうか?

マネキンと接続して自分の使用したい高さに調節することができるのでセットが更にやりやすくなりますよ。

ロングウィッグのセットは特にやりやすくなります。

またスタンドなので使用しないときはスペースも取らずに片付けることが出来て便利です。
ウィッグ専門店で販売しています。チェックしてみてください。

※百円均一で販売しているものはクランプが使えるものではないので注意が必要です。

セットに使う小物道具をチェックしよう

基本道具以外にもセットに小物道具があると、より効率的にウィッグセットを可能にしてくれます!その便利な小物道具について紹介します!

カットに大活躍なクリップは何本持っていても大丈夫

ハサミ・ブラシを使ってカットやセットをするのにクリップがあると便利です。

基本道具の一つにダッカールと紹介しましたが、ダッカールは髪をとめるクリップのひとつで、鳥のくちばしのような長さと挟む部分にカーブがついているものです。

使われたことがある人は多いのではないでしょうか?

ブロッキングした部分を止めるのに最適です。挟む力はありますが癖がついてしまうことはないので安心して使えますよね。

飾りがついているものおしゃれなものスタンダードなものがあります。セット用に使うものはスタンダードで十分です、普段使用しているものがあれば利用しましょう。

また百円均一で複数本入りで販売されいています。予備として何本か購入しておくのもいいです。

すぐに数が減ってしまうものは多めに準備

ヘアゴムやヘアピンはウィッグセットで大量に使うことがあるので途中で無くならないように多めに購入しましょう。

この二つはウィッグセット以外にも使い道はあります。

ウィッグネットを被るとき自分の髪をまとめるのにヘアゴム短い髪をヘアピンで止めるといったウィッグを被るための準備時にも使いますよね。

ウィッグを被った後の最終調整にもヘアピンは使ったりするので以外となくなるのが早いです。

ゴムも輪になっているものでなく、ひもタイプのものを購入するといいですよ。自分の必要な長さに切れるのと、結ぶのに失敗したときすぐにほどけるからです。

輪のゴムは伸びる部分が限られているので、ポニーテールや他部分を結ぶときはひもタイプを使いましょう。結ぶ強さの調節もできます。

普段使用しているものがウィッグセットに便利なものに変わる!?

実はコスプレ専用のものでなくても、普段の髪型のセットで使用しているものがウィッグの保管やセットに便利なものとして利用出来るのです!

シュシュはウィッグの片付けに便利!

ウィッグを袋に片付けるときどうすればいいのか悩むことがあります。付属で保存ネットがついてきますが、保存ネットは細いネットのため重みでネットが切れたり、毛先が絡んだりすることも。

そのまま何もしないで片付けるより自分が持っているものを使うだけで毛先の絡みを押さえることも可能です。

それは「シュシュ」

おしゃれ用にもっている人は多いのではないでしょうか?

ロングウィッグを片づける時はシュシュで結ぶことをおすすめします。シュシュのゴムは緩く結ばれているのでウィッグにゴムの跡が残ることはありません。

またイベント移動中もシュシュでまとめておくとウィッグが邪魔にならず、撮影のときはすぐ外せるのでは便利です。

ショートウィッグは片づける時に、特に気を付けることはありませんが付属の保存ネットに入れましょう。少しでも長くウィッグが使えます。

コームやワックス・ヘアスプレーがウィッグセットに便利!

普段自分の髪のセットをするときに逆毛をたてたり、ワックス・スプレーでキープしたりしますよね。ウィッグセットにも自分が使用しているものが使えます。

逆毛をたてるのにコームを使いましょう。

コームは薄い板状になっているものが多く、歯も直列に並んでいるものです。毛束を毛先から根本に向かってとかし逆立てて膨らませることができます。ツンツンと立っている髪型外ハネしている髪型など作れるので利用してみましょう。

出来上がったウィッグにスプレーをしてキープさせれば、ウィッグセットは終わりです。

最初は自分の持っているスプレーを使っても大丈夫、キープをするのに使うだけなのでウィッグセット用に新しく購入しないといけないことはありません。

また、スプレーを使いすぎるとベタベタと重くなり見映えも悪くなります。使いすぎには注意が必要です。

ガチガチにしたいならウィッグ専門店から販売もされているので購入してもいいでしょう。
市販のものでも十分キープすることができるので自分が使用しているものを試してくださいね。

ウィッグセットの必需品やセットが楽になる便利グッズまとめ

基本道具と自分が普段利用しているものでウィッグセットができることをお教えしました!

今回の紹介をまとめると

  • ウィッグセットに使う基本道具の準備
  • 使用用途に合わせてハサミは種類の違うものを使う
  • セットの土台を準備する
  • マネキンヘッドを使うことがおすすめ
  • マネキンスタンドを購入すれば自分の高さに合わせてセットが出来る
  • ウィッグセットに必須のクリップを準備する
  • ヘアピンやヘアゴムはすぐなくなるので多めに購入しておく
  • 普段使用しているものが便利な物に変わる

最初からすべての道具を買いそろえるにはお金もかかります。

特に専用のハサミやマネキンヘッドは紹介した道具の中でお金はかかりますが、他の物に関してはなるべく自分が持っているものを使うことも工夫のひとつです。

また必要な物の多くは百円均一で販売されているので金額もそんなにかかりません。

ウィッグセットをすることでやりたいキャラの髪型に必要な道具がどんどん増えてきます。それだけセットしたんだと実感もわいてきますよ!