コスプレ

コスプレ初心者さんも迷わない!ウィッグの選び方とケアの方法をお教えします!

アニメキャラには独特な色や髪型をしているキャラはたくさんいますよね。コスプレをするのにウィッグは必須アイテムです!

色もウィッグの種類も販売店も多くどれを選んでいいか一番頭を悩ませます

キャラの髪色により近づけるのに色を重視で行くか、またウィッグの種類でいくか、今回はウィッグの選び方やケアの方法をお教えします!

コスプレウィッグは簡単にセットできるものを選ぼう!

初心者で一番難関なのはウィッグセットです。急に「セットをやって」と言われてもどうすればいいのか分からず、途方にくれてしまいますよね・・・

そこでここでは、コスプレ初心者に向けてなりたいキャラになる為の髪型について紹介します!

簡単なキャラウィッグを使ってチャレンジ!

ます初心者さんにおすすめしたいのがキャラウィッグです。

キャラウィッグはその名前の通り、キャラ専用のもので初心者さんでもセットは割りと簡単にできます。専用ウィッグでも商品によっては再調整が必要なものもありますが、元の形がすでにできあがっているので調整も時間をとらず短縮できますよね。

上達するとキャラウィッグを使うことなく自分の力でセットをすることが出来るので、慣れるまでの間はキャラウィッグを使うことをお勧めします!

近くにお店がなくてもネットショップで簡単に購入出来ますよ!

キャラに一番違いウィッグを選んでセットする

キャラウィッグを利用するのがおすすめと紹介しましたが、全部のキャラが売られているわけではありません。

やりたいキャラによっては商品がなく一番最初から自分でセットをしなくてはいけないものも出てきます。

その場合はキャラの髪型に一番近い形をしたウィッグを購入しましょう!

近いものを選べば、セットは前髪を少しカットするだけワックス・スプレーで髪の流れをつけるだけ簡単ですよね。

形の出来上がっているキャラウィッグと違い、一般的なウィッグは失敗すると手直しができません。

形が近いものを選ぶことでセットも最小限になるので覚えておくといいです。セットを何回もすることで知識が増え、難しい形をした髪型も作れるようになってきます。

ウィッグの色を選ぶときは出来るだけ自分で確かめよう!

ウィッグの色は本当にたくさんあります。新色も出るくらい豊富です。なりたいキャラに近づく為のにも出来るだけ自分の目で色味を確認するのをお勧めします!

ウィッグ販売しているお店で実物を見よう

やりたいキャラに近い色のウィッグだけでも微妙な色が何色もあったりすると悩みますよね。コスプレウィッグはメーカー直営店一部の雑貨屋などで販売されているので直接見て買うことも可能です。

雑貨屋での販売は色が限られて置いてあるので出来れば直営店か通販の方が間違えることなく買うことができます

是非、利用してみてください。

ウィッグのカラーサンプルで色を決めよう!

髪を染めたりする人はたまに、「違う色にしたい」と美容師さんにカラーサンプル本を見せてもらったりすることはありませんか?ウィッグ専門店では同じようにカラーサンプル本があります。

購入をすることができるので今後のウィッグ購入の参考になります

カラーサンプルは全色揃っているので見やすいです。一度買えば迷うことなく色決めと購入に進められますよ!

ウィッグの被り方を練習しよう

付属でついてくるウィッグネットを使って髪をまとめよう

ウィッグを購入したときに付属でウィッグネットがついてきます。これは自分の髪をまとめてウィッグネットの中に入れ、ウィッグを被りやすくするものです。

前髪・横上はヘアピンで固定するなどしてウィッグネットから毛が出ないようにしましょう。髪が長い人は二つ結びをしてウィッグネットを被るといいです。

髪が長かったりするとウィッグを被るのが大変になるので、ウィッグネットを二つ使ったりと自分で工夫してみてください。

セットしたウィッグであることを忘れずに

イベント当日はすでにウィッグをセットした状態で被りますよね。セットが崩れないように持ち運ぶこと、被ることが大切です。

ワックスやスプレーを持ち歩くと手直しができます(スプレーはほとんどのイベント会場で使用禁止が多いです。ワックスなら荷物にもならず、少しでもセットのキープが出来るのでおすすめです。)

移動時にセットが崩れる可能性もあります。なるべくウィッグは荷物の上のほうに置き、形が崩れないようにすると安心です。

また持ち運び用のバッグも販売されています。ウィッグをマネキンにかぶせたまま入れられて便利なものです。

ケア用品も購入してウィッグをキープ

ウィッグブラシとウィッグスプレーは必需品!

ウィッグは一回使うと性質上静電気がおこりやすく、毛先が広がったり途中で絡んでブラシが通らなくなることもあります。せっかく買ったウィッグが使えなくなるのは嫌ですよね。

ケア用品は色々ありますが、ウィッグブラシとウィッグスプレーは持っていると困りません

ウィッグスプレーはシリコーンを使用しているので櫛の通りがよく、ウィッグのまとまりをよくします。

ブラシとスプレーはイベント終了後の片づけで活躍するので買っておくと便利ですよ。

ただし、イベントによってはこのスプレーも禁止している所があります、よく調べてから使用してください。

ここでケアをせずに片づけると絡まる原因にもなります。特にロングウィッグは絡まることが多いので注意をしましょう。会場でできないときは帰宅後にケアをしてウィッグを長持ちすることを意識してみるといいです。

セットしたウィッグの形を崩して保管するのは控えよう

イベント使用後は片づけたままにせず、マネキンヘッドやウィッグスタンドに被せた方がセットは持続します。そのまま片づけておくとセットした形が崩れ逆に変な跡がついたりとせっかくセットしたのが台無しになりますよね。

購入はウィッグスタンドよりマネキンヘッドをおすすめします。

ウィッグスタンドは分解が出来るので使わないときはスペースを取らずに片づけることが出来ます。ただ素材が軽いもので重量がほとんどなく、このウィッグスタンドでのカットやセットはお勧めしません

マネキンヘッドは品によりますが、ウィッグをかぶせたとき動かないようにまち針を刺すことが出来るものもあります。

ウィッグスタンドより値段はあがりますが、一つ持っているとセットがしやすく保管もそのまま出来るので使ってみるのもいいです

また百円均一でも値段は変わりますが、発泡スチロール素材のウィッグスタンドが販売されています。こちらもまち針で固定ができるのでおすすめです。

ウィッグスタンドより重量はあるので手頃な金額がいいという人は百円均一でもいいですね!

コスプレ初心者でも出来る!ウィッグの選び方やケアの方法まとめ

ウィッグの選び方からケアの仕方・保管までをおさらいしてみましょう。

まとめ
  • 最初は簡単にウィッグセットができるキャラを選ぶ
  • キャラウィッグが販売されているものは購入して使う
  • キャラウィッグがないときは、一番髪型が近いウィッグを使う
  • 購入するときはなるべく自分で確認する
  • カラーサンプルを取り寄せ、今後のウィッグ購入にも役立てる
  • ケア用品を購入してセットした形をキープする
  • ウィッグブラシとウィッグスプレーは持っていて困らない
  • マネキンヘッドを使ってウィッグを保管する

ウィッグ選びでおすすめなのはキャラウィッグを使う、店頭販売やカラーサンプル本でキャラに近い色を探すことです。カラーサンプル本は今後コスプレをするにあたり大活躍します。購入して役立てましょう。

一つのキャラにウィッグを何個も持っている人もいます。使い込んでセットが崩れキープが難しくなったもの、やる衣装に合わせてウィッグの色を変えるなどしているので参考にしてみてください。

自分なりのやり方でウィッグセットにチャレンジしましょう。

またウィッグが増えることでこれだけコスプレをしたんだとうれしくなりますよね。楽しくコスプレをしましょう!!