コスプレ

コスプレ初心者が初めてイベントに参加するときの注意点やポイントを紹介!

コスプレ初心者さんにとって、イベントや撮影会・ロケ参加はドキドキワクワクが多いです。楽しく参加するためのポイントなどを紹介します!

コスプレイベントに参加をしてみよう!

イベントに参加して経験を得る

コスプレイベントは年中開催されています。

コスプレイヤーの為のイベント会場の場所は、

  • 遊園地
  • コンサート会場
  • スポーツ施設

など・・・様々です。

開催場所は違っても、イベント内容はコスプレができ、他のコスプレイヤーさんと交流できることです。

まずはイベントに参加して、コスプレデビューとイベントの雰囲気を感じとるのがいいですよ。

会場や主催者によってイベントの規模は違います。まずは自分が住んでいる地域のイベントに参加するのがおすすめです。

地域のイベントはコミケと比べ、参加人数もそれほど多くないので会場へ入るための入場制限、更衣室への一時待機などもなく比較的スムーズに動けます。

はじめてのコスプレは難しい衣装のキャラクターより衣装の準備が楽な制服を来ている学生系を選ぶのがポイントです。

コスプレ初心者の内の参加は一人より複数人がおすすめ!

最初のイベント参加は一人より、複数人で参加することをおすすめします。一人で参加するのはもちろん可能ですが、複数で参加すると楽しさは大きいですよね。

みんながコスプレ初心者であれば、イベント参加後にどんな印象を持ったのか、コスプレをする時に必要なもの等お互いに意見を出し合うことが出来ます。

また身近にコスプレをしたことがある、イベント参加の経験がある人と参加するのもいいでしょう。

事前の準備や会場の雰囲気について教えてくれたりもします。コスプレ経験がある人はすでに多くのフレンドさんや撮影をしてくれるカメラマンもいるので、一人で地道にフレンドを増やしくいくよりも早く仲間を作ることができますよ。

好きな作品があれば併せなどの話も盛り上がりますよね。

イベントルールや注意事項は必ず守る!

イベント主催者が出す指示に協力しよう

イベント会場には注意事項がある所も多いです。HPを見たり、当日会場でのアナウンスをよく聞きましょう。

特にアナウンスされる内容が多いのはコスプレ小物に使われることの多い長物(剣)や武器です。

撮影時以外には手にしっかり持つことを意識しましょう。

また通路近くで大人数で撮影場所を確保する、撮影するなど通行の妨げになること、ポーズが大きくして通行していた人が怪我をすることもあります。

コスプレに必要なものですが、使い方を誤るとイベント開催にも影響が出たりすることもあるので注意が必要です。

コスプレ会場を汚さないようにしよう!

イベント会場は主催者がその会場を借りて開催をしています。イベント専用の建物ではないので、会場を汚さないようにしましょう。

イベント会場では撮影スペース、飲食が可能な休憩スペースがあるので、撮影も飲食も指定された場所で行いましょう。

飲食後、自分がその周辺を汚していないかを確認することも大切です。また更衣室も汚してはいけません。

多くの更衣室では血糊を使うことやスプレーの使用を禁止しています。

傷メイクや血糊に見立てたメイクは自分で工夫すれば、メイク道具や事前に土台を顔に貼れるテープで作ることができるので試してみるのもいいですよ。

自分の衣装が汚れたら嫌な気持ちになりますよね。

ウィッグセットは自宅で行い、更衣室では微調整で済むところまでしておきましょう。

更衣室は多くの人が利用します。長時間更衣室にいることはやめましょう。血糊はロケや個人撮影、併せ等で行うといいですよ。

(ロケをするときは、必ず会場や施設に事前に話して許可をもらい、汚さないことを徹底しましょう。必ず許可が出るとは限りません。そのときは使用を中止しましょう。)

コスプレ衣装の着替えは必ず更衣室で行おう!

衣装をきて公共交通機関を利用しない

はじめてコスプレをする人の中にはたまに衣装をきたまま公共交通機関を利用し、会場に行く人がいます。

楽しみな気持ちもわかりますが、公共の場であり多くの人が利用するのでコスプレ衣装ではなく私服で移動しましょう。

イベント会場には更衣室があり、専用スペースとして確保してあります。利用しましょう。
中にはトイレの中で着替える人もいますが、トイレも多くの人が利用する公共の場所です。きちんと守りましょう。

ロケやスタジオ撮影でも着替えは更衣室でしよう!

イベント会場・撮影スタジオには更衣室があります。

ですが、ロケを行う施設や場所は更衣室がありません。もともとコスプレ撮影専用に作られている場所ではないことを理解した上で利用しましょう。

借りる施設の部屋数を増やし、更衣室を作ると安心です。撮影場所と更衣室をわけておくと使いやすいですね。

さらに注意が必要なのは借りる場所の備品を壊したり、汚れた状態にすることです。
自分が該当していなくても他の人達が起こしたトラブル等(必ずある訳ではありません)でコスプレ撮影での施設利用自体が禁止になることもあります。

使用後は使用する前と同じ状態で、施設の利用時間を守り返却をしましょう。

コスプレイベント参加前に練習をしよう!

コスプレ準備が出来たら一回練習しよう

コスプレ初心者さんでも経験のあるコスプレイヤーさんでもイベント前に自宅で衣装の着方やメイク、セットしたウィッグをかぶり調整をしたりします。

イベント会場でいきなりやるより、自宅である程度練習するといいでしょう。

改善点や衣装の手直しなどチェックすることも出来ます。

中には練習ではなく、カメラやライトを使い、部屋を撮影スタジオ風にして撮影している人もいます。

コスプレに慣れてから試してみるのもいいですね。

ポーズの練習をしておこう

キャラクターにはそれぞれ特徴になるポーズを持っていたりします。これはメイクと一緒に練習するといいですよ。

イベント会場でスマホを見ながら、ポーズをとるのもいいですが時間がかかったり、時間が無駄に過ぎていきます。ある程度、ポーズの練習をしておくとスムーズです。

撮影の時に、微調整をすると撮影枚数も増え、SNSに掲載することもできます。数人で撮るときのポーズなども考えておくのもいいですよ。

コスプレ会場は施設によって、大きかったり小さかったりと同じ主催者が行っていても毎回同じ施設とは限りません。

撮影スペースも限られていることもあるので、事前に撮影したいポーズを考えていておくと撮影終了後、他の人に場所を譲ることもできます。

覚えておくといいですね。

コスプレ初心者が初イベント参加の注意点やポイントまとめ

  • イベントに参加してみる。
  • 参加は一人より、複数人がおすすめ
  • コスプレ経験者からアドバイスをもらうとやりやすい
  • イベントルールを守る
  • 会場を汚さない
  • 決められたスペースで飲食を行う
  • 更衣室を汚さない
  • 撮影をするときは周辺を汚さないことを徹底する
  • 衣装をきて、公共交通機関を利用しない
  • 撮影やロケで使用する会場の備品は壊さない
  • 借りた施設を汚さない
  • 準備ができたら、練習をしてみる
  • ポーズの練習をしておく

イベント参加だけでなく撮影会・ロケでのルールは基本一緒と覚えておくといいですよ。

楽しい気持ちにはなりますが、会場ではしゃいだり、借りた施設を汚したりするのは今後イベントや施設からの印象で利用出来なくなる等影響してくることもあります。

きちんとルールを守ることで、楽しくコスプレをすることが出来ます。ぜひ参考にしてくださいね!