コスプレ

コスプレが趣味な人の心理とは?深層心理学から理由を解説!

皆様はコスプレイヤーさんを見るのは好きでしょうか?

最近ではコミックマーケットやニコニコ超会議などのイベントで見かけるのはもちろん、TwitterやInstagramなどのSNSでもコスプレイヤーさんが自身のコスプレ姿をアップしているのをよく見かけるような時代になって来ましたね。

コスプレイヤーさんは今では当たり前に存在している世の中ですが、なぜコスプレイヤーさんはコスプレを趣味にしているのか、どんな事を思っているのかなど気になったことはありませんか?

そこで今回はコスプレが趣味な人の心理は何なのか、深層心理学から理由を解説していきたいと思います。

コスプレが趣味な人の心理とは?

コスプレが趣味な人は日頃どんなことを思い、コスプレを披露しているのか気になりますよね。

ここからはコスプレが趣味な人の心理を深層心理学から理由を解説していきたいと思います。

コスプレが趣味!「日々の自分からの解放」のため

コスプレイヤーさんは周りから見ると自分に自信があるからできるんだなぁと誤解されがちですが、実際のところコスプレイヤーさん達はコンプレックスを抱え、自身に自信を持てていない方が非常に多いです。

コスプレをしていない時の何もしていない自分の素の姿に自信がないことから、コスプレをしてキャラクターになりきったり、可愛らしいオリジナルな着飾った姿になることで、日々の自身のない自分の姿から変貌を遂げることができ、自分ではない感覚に陥るそうです。

メイクやカラコン、また写真加工などを駆使することによってさらに変貌を遂げることができるコスプレは、日頃から自分にいいところなんかないしと思い生きて来たコスプレイヤーさんからすると自分がまるで全く違う姿に生まれ変わった感じがして「日々の自分から解放」された感じになるそうです。

その感覚が楽しく感じたり、もっと違った自分に会ってみたいだとか、自分のコンプレックスを隠して綺麗な姿の自分を表現したいと言った気持ちからコスプレにどんどんハマっていきコスプレを趣味にしていく方が増えるみたいですね。

コスプレが趣味!「承認欲求を満たす」ため

コンプレックスを抱えているコスプレイヤーさんやコスプレをする前、自分に自信を持てなかったコスプレイヤーさんなどは綺麗になった姿、可愛くなった姿を褒めてくれる周りの人の反応や言葉から非常な喜びを感じ、それの虜になりもっといろいろなコスプレをしてみたいと思う方もいらっしゃるみたいです。

コスプレをしていない私たちでも人に認めてもらいたい、褒めてもらいたいなどと言った感情を持つ時ってありますよね?

人って結構、自分がやったことに対して何かを求めてしまうところがあるなとは思いませんか?

それが特に自分に自信がなかったり、コンプレックスを抱えている方ならその認めてもらいたいという承認欲求がなおさら強くなるのもおかしくはないはずです。

自分のことに自信を持てなかったり、コンプレックスを抱えていると、まず自分自身が自分のことを認めてあげれていない時点で認めて欲しい、褒めて欲しいと感じる人間からすると非常に強い承認欲求を抱く可能性があります。

例えば日頃自分のことに対して「私はこんな顔でダメダメだから認められるはずがない」「こんなんだからダメなんだ。褒めてもらえるはずがないし褒めてもらえる箇所がない」と思っている人でも、いざ軽めなイメチェン、メガネをコンタクトに変えてみたり、髪型を変えてみたりと普段の自分と違ったことをしたことに対して人から「そっちの方がいいよ」「似合ってるね」などと言った言葉をもらうと嬉しくなりますし、もっとやってみたい、もっと褒めて欲しい、認めて欲しいと欲が出て来ませんか?

その感覚と似ていて、コスプレイヤーさん達はコスプレをすることでまた違った自分を披露できて、その中でたくさん写真を撮ってもらったり、「可愛い」「似合ってる」「綺麗」「スタイルいい」などと言った言葉をかけてもらうことで承認欲求が満たされコスプレにハマっていきコスプレが趣味とする方がいらっしゃるのだと思います。

コスプレをしている方はイベントやSNSなどの画像拡散機能で様々な方の目に留まり、みて貰えばみてもらうほどにそれはたくさんの反応や言葉をもらうことができますよね?

たくさんの人に見てもらい、見てもらえば見てもらうほど様々なコメントや反応もらうことによって自分は認められているという承認欲求を満たすことができ、より一層コスプレに力が入る、そしてそのループを繰り返す。

元から承認欲求が強い私たち人間からしたらその感覚は私たちも味わってしまったらやめられなくなってしまうかもしれませんよね。

コスプレが趣味!「自己拡大」のため

コスプレをすることによって様々な自分と出会うことがあります。

その中で自分の中の可能性をもっと広げたい、新たな自分との出会いをもっとしたいという気持ちが生まれこの気持ちから考えるとコスプレをすることは自己拡大をしていくのと似ているかなと思います。

例えば、日頃は大人しくどちらかというと地味で真面目であまり目立たない人が綺麗にメイクをして可愛く派手な衣装を身に纏ったらどうなりますか?

それはもう普段とは違った反応やコメントをもらったり、普段の自分との違いに自分で気づくことができ、新たな可能性などを感じ、様々な自分との出会いや自分の可能性を知ることができますよね?

そうなると欲が強い私たち人間は自分の可能性をもっと広げたいと感じたり、新しい自分ともっと出会いたいと思ってしまうのです。

それがコスプレイヤーさんの場合はコスプレだっただけで、私たちにもきっとその感覚は味わったことがあり、すでに気づかぬうちに自己拡大をしている可能性だってあるのです。

自己拡大をすることによって今まで知らなかった自分の良さなどと向き合うことができ、特に自分に自信を持てなかったり、自分が嫌いな方からすると少しずつ自分のことを好きになれるきっかけでもあります。

そのきっかけは大きなもので、自己拡大をしていくことを楽しいと感じたり、嬉しいと感じることによって一時的にやってみようと思いやってみたコスプレを継続的にやりたいと感じ、コスプレを趣味にしているのではないかと思います。

コスプレ趣味な人の深層心理学から理由を解説まとめ

ここまでコスプレが趣味な人の心理は何なのかを深層心理学から理由を解説して来ましたがいかがだったでしょうか?

深層心理学と言っても100人中100人が全く同じ結果ではないですし、人によってはここそれぞれの心理があります。

そしてその数により様々な深層心理も存在するので一丸となってこうだとは言い切れませんが、あくまでこの心理はこの深層心理が近いのではないかという感じで解説をさせていただきました。

コスプレを趣味としているコスプレイヤーさんは人に見てもらう機会が多いためたくさんの反応やコメントをもらうことが多いです。

コスプレをしていない私たちも日々の自分からの解放を望んでいる時だってありますし、承認欲求を抱いていたり、自己拡大をしたいと思ったり感じたりして生きています。

コスプレをしない私たちが日頃から思っていることはコスプレをしている方達も思っていることで、触れ合う人が多いほど、それは強くなり、感じることや感じ方も違って来ます。

コスプレを趣味としている方達は日々の自分からの解放を果たし、たくさんの意見や反応をもらうことで承認欲求を満たし、さらに自己拡大をしていきたいと感じているのではないかと言った結果になりました。

どんな理由であれコスプレを趣味としている方がコスプレを楽しいと感じてしていることなら見ているこちらとしても楽しいですし嬉しいですよね。