アニメ考察感想

キュウベェの正体は何?嫌いやクズと言われる評判についても考察【まどマギ】

皆様はアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」見ていましたでしょうか?

魔法少女まどか☆マギカを見ていなかった方も白い猫ウサギみたいな生物を見たことや、キュウベェという名前を耳にしたことがある方もいらっしゃると思います。

見たことがある方も見たことがない方も、キュウベェは一体何者で、なぜこんなにもいろんな方達から罵倒を浴びせられているのか気になったことがある方もいらっしゃると思います。

そこで今回はキュウベェの正体についてとキュウベェへと嫌いやクズと言われる評判についての考察をご紹介していきたいと思います。

※こちらの記事はネタバレ要素や考察要素が含まれます。予めご了承くださいませ。また、ネタバレ要素や考察要素が苦手な方はご遠慮頂きますようお願い申し上げます。

[まどマギ]キュウベェの正体とは?

あの白くて猫ウサギのような姿をしていて見た目は可愛いキュウベェですが、中身はまさに悪魔で、可愛い顔をして恐ろしいことを普通にいうあの生物は一体なんなのか…

 

気になりますよね…。

 

そこで今回はキュウベェの正体についてご紹介します、

キュウベェの正体は「インキュベーター」という名の地球外生命体

キュウベェの正体は作中でも暁美ほむらが口に出しますが、「インキュベーター」という名の地球外生命体です。

 

キュウベェには感情がなく、ただキュウベェ達が住んでいる星、宇宙の発展や延命の為に地球にやってきた生物です。

 

作中では中学生といった少女を狙って、うまい口説き文句をキュルンとした可愛い顔で言い放ち、その口説き文句に上手いことのっかり純粋な少女達はキュウベェと契約し、魔法少女となります。

 

その口説き文句とは、なんでも願い事を一つ叶えてあげる代わりに僕と契約して魔法少女になってほしいといったものです。

 

それ以下それ以上の説明はキュウベェからはなく、願い事を叶えてほしい少女達は魔法少女となり魔女と戦う運命を背負わせられます。

 

実はこの契約は魔法少女になるだけではなく、もっと残酷な契約だったんです。

 

キュウベェと契約して魔法少女になると、ソウルジェムというキラキラした宝石のような小瓶を渡されます。

彼女達はこれをただの魔法少女になった証と思っていますが、実はキュウベェがちゃんと話していないだけで、魔法少女になった証のものではないのです。

 

ソウルジェムというのは、いわば魂の宝石、少女達は魔法少女になった瞬間、魂を引き抜かれこのソウルジェムが本体となってしまうんです。

 

なので、このソウルジェムが割れるともちろん死んでしまいます。

 

さらに、魔女の元の姿は魔法少女であり、ソウルジェムに穢れを溜め込み、希望が絶望に変わった時に魔法少女は魔女へと変わります。

 

要は、魔法少女達が一生懸命戦っている魔女達は元は同じ魔法少女で、仲間内をしていることに過ぎないのです。

 

これだけでもかなり酷く、この説明をしないまま契約をさせるキュウベェはなかなかに酷いのですが、これだけでは終わりません。

 

キュウベェは先ほどご説明しましたが、魔法少女が魔女へと変わる時、すなわち希望が絶望へとかわるそのエネルギーを欲しがっています。

 

アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」で出てくる少女達は中学生という設定なのですが、キュウベェ曰く、この年頃の女の子達の精神状態は上がり下がりが激しいらしく、希望が絶望に変わるのも早く、そして大きいみたいでその分エネルギーも大量に摂取できるみたいです。

キュウベェは主人公鹿目まどか達みたいな少女を狙い契約をもちいていたということになります。

 

アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」ではこの真相を少女達が知ってしまうシーンがあるのですが、その時もキュウベェは「聞かれなかったから答えなかった。」と答えたり、美樹さやかと佐倉杏子が戦おうとするシーンで鹿目まどかが2人の仲介に入ろうとして美樹さやかのソウルジェムを奪い何も知らずに投げ捨てる場面があるのですが、この時、美樹さやかは本体(ソウルジェム)を投げ捨てられたことによって一旦死んでしまうのですが、これに対しキュウベェは平然と「ひどいじゃないか、友達を投げ捨てるなんて」とサラッと鹿目まどかに言います。

 

最初の方にも話しましたがキュウベェは感情がない為、人間の気持ちや考えを理解できず、自分達の星、宇宙の発展や延命の為しか考えていない生物なのです。

 

 

長くなってしまいましたが、ここまでを簡単にまとめるとキュウベェの正体は宇宙の発展や延命の為に地球にやってきて、少女達の絶望エネルギーを目的に少女達と魔法少女になる契約を交わしまくる感情のない地球外生命体、「インキュベーター」ということです。

嫌いやクズと言われる評判についての考察

さて、先程のキュウベェの正体についてご紹介させて頂いたのを読んで頂いたら大体キュウベェの事が分かったかと思います。

 

アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」を見た方も、見ていない方で上記のキュウベェの正体についてを読んでいただいた方も大体の方はキュウベェに対し、嫌いだとかクズという感情が湧いてくると思います。

 

実際に私たち人間の立場から考えるとキュウベェのやっていることはかなり酷いことで、キュウベェは私たち人間の気持ちが理解できない、更にキュウベェ自体に感情がないのでイラつきさえも覚えます。

 

アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」に出てくる魔法少女達もとても可愛いので更に嫌いになってしまうのもわかります。

 

ですが、キュウベェの立場になると、自分の住んでいる星を守る為に課せられた仕事をこなし、感情を持っていないのが生まれつきだったら…と考えると、悪い奴ではないのかなと私は思います。

 

キュウベェは自分が魔法少女達にやっている事に悪意はなく、ただ目的の為に契約し、感情がないから人間達の気持ちが汲み取れない。

 

悪意があって感情があるのに寄り添わずにやりたい放題やっているなら最低な奴としか思えませんが、キュウベェのそこのところは違うので、私は百歩譲って仕方がないのかなと思います。

 

私もアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」をみて、アニメに出てくる魔法少女達一人一人が大好きで、魔法少女達の気持ちを考えるとキュウベェは憎くて憎くて仕方がないので、嫌いだとかクズだとかいう評判には賛成もしています。

 

ですが、よくよく深く考えてみると、悪意を持ってやっているわけでなく、地球外生命体で宇宙からやってきた感情のないキュウベェが地球に住んでいる魔法少女達との意思疎通ができないのはおかしくない話であって、実はそんなにクズではないのではないかとも思ったりします。

 

皆様はどう思いますか?

 

アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」に出てくる魔法少女と同じ人間なので、魔法少女達の気持ちになって考えてやっぱりキュウベェはクズだ、好きになれないと思うのか、キュウベェ側になって一度考えてみて、キュウベェは思ってたより嫌な奴ではないのではないかと考えるのか…

 

色々な感情があって当たり前だと思うので皆様も今一度、作品を見直したりして考察をしてみるのはいかがでしょうか?

もしかしたら今までとは違った感情が湧いてくるかもしれませんよ。

まとめ

 

今回はキュウベェの正体やキュウベェへの嫌いやクズという評判についてご紹介しましたが皆様いかがだったでしょうか?

キュウベェことインキュベーターは悪者なのかそうでないのか、それは私たちがどこに観点を置くかが鍵になると私は思っています。

色々な楽しみ方があるアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」、気になった方は是非みてみてくださいね。