コスプレ

男性コスプレイヤーの悩み解決!髭の隠し方や処理方法と便利グッズまで♪普段のお手入れ教えます!

最近では男性コスプレイヤーさんも増えてきていますよね。女性に比べて、男性がコスプレをするのは色々大変…

とくにメイクに悩んだりしている方は多いのではないでしょうか?今回は男性コスプレイヤーさんの悩み解決に向けた内容をまとめてみました!

一番気になるのはヒゲ!仕組みを知ることで対策も見えてくると思います。

男性コスプレイヤーの悩み!青ヒゲの仕組みと原因

コスプレする時間は限られていると思いますので、その時だけ髭が生えていても「剃ってしまえばいいではないか?」と安易に思う方もいるかもしれませんが・・・

やっかいなのは青髭!せっかく剃ったのに肌が青く見えてしまってはなりたいキャラになりきれませんよね。

そこでここでは青髭に見えてしまう仕組みや原因について紹介します。

青ヒゲに見えてしまう…その仕組みとは!?

ヒゲは「外に出ている部分」「毛穴内に隠れている部分」があります。毛穴の外に出ている毛の除去はシェーバー等で剃ることができますが、毛穴内にある毛は残ったままです。

全部を除去するには毛根から抜かないといけません。青ヒゲは皮膚の下に存在(残ったまま)する毛が透けて見える状態をいいます。

青ヒゲの原因とは!?

ヒゲが濃くなる原因が2つあります。男性全員がそうとは限りませんが、一般的な原因を紹介したいと思います。

まず一つ目は男性ホルモンです。男性ホルモンは「食生活の乱れ」で多く分泌されやすくなります。

  • 喫煙
  • ストレス
  • 寝不足

なども過剰分泌される原因なので普段から気を付けましょう!

二つ目は皮膚への負担です。

ヒゲには肌を保護する役割があり外部から来る刺激が強いと丈夫なヒゲを生やして、肌を守ろうとしてきます。(これはヒゲだけではなく同じ条件で腕や足を怪我したときも肌を守ろうと毛が生えてきます。)

普段からのヒゲ剃りに気を付けなければいけません。気にせず同じ状態を繰り返していればどんどん青ヒゲが目立つこともあります。

ヒゲ剃りポイントとスキンケア

青ヒゲを少しでも目立たせない髭剃りの方法があります。そのヒゲ剃りのポイントを詳しく見ていきましょう!!

蒸しタオルを当てると効果的

剃る前に蒸しタオルを当てると効果的なのは知っていますか?熱によって、毛穴が開きヒゲが水分を含んで柔らかくなるからです。

毎日は出来なくても週末だけでも意識してやるだけでも違うので試してください。蒸しタオルは電子レンジで簡単に作ることができますよ。

ヒゲ剃り後のケア

ヒゲを剃った直後は肌の角質層に細かな傷が大量についており、ひりつき・痛み・かゆみ・湿疹といった肌の問題が出てくることがあります。それをカミソリ負けというのですが経験したことがある人は多いのではないでしょうか。

カミソリ負けでせっかく綺麗になった肌が元に戻るのも嫌ですよね。終わったあとはスキンケアをしましょう。

ただし、ここで使うスキンケアは男性用のものを使わないことをおすすめします。保湿力がある女性用化粧品が最適です。

普段から肌の手入れ

男性の肌は、女性に比べて水分が6~7割程度しかありません。男性の肌が固くカサつきガチなのは水分不足によるものです。

水分が少ないと肌荒れ・シワ・老化の原因になるので、毎日ケアをして水分を補給しましょう。男性の肌は女性よりダメージを受けやすいと言われています。

メイクをはじめる前の準備

さて!髭をさっぱり剃ることが出来たら続いては「メイク」です!男性のメイクは女性と何か違うのでしょうか?

男性で初めてメイクをする人や挑戦する人も多いと思いますので、まずはメイクを始める準備から解説していきます!

メイク前もしっかり保湿

男性もメイクをする順番はほとんど女性と同じです。はじめる前にしっかり保湿をして、メイク崩れがないようにしましょう。

ケアをするかしないかでメイクのノリが変わります!!

イベント当日はT字剃刀でヒゲ剃りをするのが一番です。剃り終わったあとは保湿ケアを忘れてはいけません。

ベースをしっかりする!必需品を紹介!

メイクをはじめる前にベースメイクをして出来上がりが自然に見えるようにしましょう。

ここでは、「ベースメイク」の必需品を紹介しますので、コスプレをする当日までに準備をして出来れば宅コスなどで練習しとくと良いですね!

化粧下地

ファンデーションのノリを良くさせ、化粧を崩れないようにしてくれます。UVが入っている化粧下地もあるので使うことをおすすめします!

ファンデーション

顔のシミやそばかす、毛穴の凹凸を隠し、肌の表面を綺麗に整えてくれます。リキッドファンデーションとパウダーファンデーションがあるので自分の肌にあったファンデーションを使いましょう。

顔だけでなく首も塗ると自然な仕上がりです。

カラーコントロール

自分の肌の悩みを色を使って補正するアイテムです。グリーン・ブルー・オレンジと色が多く自分の肌にあったものを選びましょう。

使うことで気になるところがカバーされます。青ヒゲにはオレンジカラーを使うのが一番です。

コンシーラー

一番重要アイテム!部分ファンデーションとも言われており、ファンデーションで隠しきれない部分を集中的に隠してくれます。

コンシーラーをやるかやるないかで見映えも変わります。

そして、青ヒゲを大幅にカバー!その他ヒゲ以外にも眉や唇にも使えます。眉を剃らなくてもいいこと、唇の厚みや色をボカすのにも大活躍です。

唇には下地としてリップクリームを塗っておくとコンシーラーで荒れることはありません!リップクリームも持っているといいですよ。

コンシーラーを優先で使う場所は青ヒゲの部分です。ファンデーションを塗っただけではカバーしきれません。この部分はファンデーションとコンシーラーを使って目立たないようにしましょう。

ちなみに、コンシーラーは「スティックタイプ」「リキッドタイプ」があります。

チーク

おすすめはオレンジ色のチークです。肌によっては全員がオレンジとはいえないので他の色も試してくださいね。塗りすぎて色が濃くならないよう調整していくといいですよ!

男性のヒゲの色は青から水色が多いので、チークで使う色は赤からオレンジです。ファンデーションと同色に近い色なのでカバー力が増え、見えにくくしてくれます。

全部のベースメイクが終わるとアイラインやアイブロウといったポイントメイクに入ることができます。男性も女性と同じ有名メーカーの化粧品を使っても大丈夫です!抵抗が少しある人はコスプレメイク用品を使っても構いません。

綺麗なメイク仕上がりにはスポンジ利用が必須!

ベースメイクについての必需品を紹介しましたが、綺麗な仕上がりを目指すためのコツを紹介します!

それは、ベースメイクをする時は手でファンデーション等を伸ばすよりスポンジやパフを使いましょう。ムラなく伸ばすことができるので綺麗に仕上がります。

今は色んな形をしたスポンジがあるので使い分けると良いです。

スポンジは使うごとに劣化等をしていきボロボロになるので交換を定期的にしましょう。
首回りにファンデーションを塗るときもスポンジを使うとムラなく綺麗な仕上がりで自然に見えますよ。

とくに口回りは唇消しやヒゲのカバーでスポンジを使う頻度が高いので衛生面を考え、こまめに変えるといいです。

コスプレメイクに持っているといい道具

メイクの必需品について紹介しましたが、それに加えて

  • 眉ブラシ
  • 眉コーム
  • ピンセット

を持っていると便利です。ピンセットで眉毛を抜き、不要な部分をハサミで切りましょう。

コスプレをするときはコンシーラーで隠すので日常生活では自分好みの眉にすることができます。

ピンセットは皮膚下に残っているヒゲも抜くことができるのでヒゲ用・眉用と2本使うわけように持っておくのも便利です。

ただしイベント当日にピンセットで眉とヒゲを抜くのはNGです。皮膚を引っ張ることで赤くなること・毛穴が開き目立つことも。

事前にある程度やっておくといいです。

女性に比べると男性がコスプレをするのに対する悩みは一つ解決してもまた問題が出てくることもあります。

男性レイヤーへ♪髭の隠し方やより方法まとめ

今回は「男性コスプレイヤーの悩み解決」として、髭の隠し方や処理方法と便利グッズまで紹介し、普段のお手入れ方法についても紹介しました。

要点まとめ
  • 青ヒゲに見える理由がある
  • 青ヒゲになる原因は二つ
  • 蒸しタオルを使うと効果的
  • スキンケアはしっかりと
  • ベースメイクで土台作り
  • コンシーラーとチークは「カバー力」が大きいので必需品
  • 眉ブラシと眉コーム、ピンセットがあると便利

ヒゲが気になって脱毛をする男性も増えてきています。脱毛することでヒゲが薄くなり、メイクがしやすくなることもありますが、お金をかけずにうまく隠す工夫を色々試すこともできるのでチャレンジするのもいいですよ。