コスプレ

コスプレ初心者が知るべきイベント参加時のマナー!基本ルールを守り盛り上げよう!

コスプレをはじめて共通の友達を作りたい、イベントに参加したいという初心者さんも多いと思います。他の人と交流を深めたり、どんなイベントなのか見たいですよね。

今回はマナーと基本ルールをお教えします。マナーとルールはイベント共通です。覚えて参加しましょう!!

コスプレ初心者の基本マナー!公共交通機関や施設利用時のマナー

コスプレ初心者のコスプレイヤーに是非知っておいて貰いたい基本的なマナーを紹介します!

必ず私服で移動する

ハロウィンの日は仮装をして電車やバスに乗る人がいますよね。実際見たことがある人もいるのではないでしょうか?

ですが、コスプレイベントはハロウィンと別物です。

イベントでやろうとしているキャラの衣装を着て、バスや電車に乗るのは絶対にやめましょう!!ハロウィンの仮装とコスプレの差がありますよね。

コスプレに対し悪いイメージを与えてしまう場合があります。

着ている衣装のキャラが人気作品なら尚更悪いイメージをもたれたり、SNSで話題となることも…

自分が話題になるのは嫌になりますよね。

早くやりたい気持ちもわかりますが、多くの人が交通機関を利用していることを理解しましょう。

コスプレに使用するカラコンをつけて移動するのも同じです。時間短縮になるかもしれませんが、発色がいいカラコンは周りの人にもわかります。更衣室についてから装着をしましょう!

イベント会場を借りていることを忘れない

コスプレイベントは会場主から会場を貸してもらい開催されています。

会場はコスプレ専用のものに作られていません。

コンサートをやる場所・スポーツスタジアム・遊園地とそれぞれ専用の使い方があり、その会場を使ってイベントをしています。ゴミのポイ捨てや会場を汚すことのないようにしましょう。

あまりに酷いとイベント開催がなくなることや規制も厳しくなることもあるので覚えておくといいです。

出したゴミはきちんと指定のゴミ箱に捨てるか、持ち帰りましょう。

ゴミ袋をイベントの持ち物に追加し持ち歩くといいですよ。メイク等で出たゴミも袋に入れることができるので更衣室やメイク室も汚れることはありません。

撮影スタジオの使い方にも気を付ける

撮影スタジオのスペースにはそれぞれの小物やインテリアなどがあり自由に使えます。使用後はきちんと元の場所に戻し次に使用する人に譲りましょう。

同じスペースを長時間利用するのは迷惑になります、利用するにあたりいくつかの注意があるので従いましょう。

小物類やインテリアは利用頻度が多く、壊れやすい状態になっています。取り扱いには注意が必要です。

更衣室利用時の基本マナー!多くの人が利用するので絶対守ろう!

イベント会場のほとんどに更衣室が備えられています。基本的にはほとんどのコスプレイヤーがその更衣室を利用します!

更衣室の利用マナーを守ってみんなでイベントを盛り上げましょう!

コスプレ衣装の着替えとメイクのマナー

イベント会場では女性・男性共に着替え用の更衣室が設置されています。

更衣室の多くは着替えからメイクまで全部出来るようになっていますが、会場によっては着替えは更衣室、メイクは専用に作られたメイク室がある所もあります。

同じイベントでも前回は更衣室で着替えからメイクまで出来たのに、次の回では更衣室専用、メイク室専用と分けられていることもあるので主催者の指示に従って行動しましょう。

会場内のトイレで着替えをすることや家から衣装を着てイベントに参加するのはマナー違反です。

また会場の大きさや参加人数によっては更衣室への入場規制が出ることもあるので短時間で終わらせるようにしましょう。

待っている人がいることを忘れてはいけません。

更衣室内でやってはいけない行為

衣装に着替え、最後にウィッグを被れば終わりになりますがセットしたウィッグが崩れて直したいということも出てきます。

ワックスで手直し、ヘアピンで補強すること等は大丈夫ですが、更衣室内でのスプレーセットはやめましょう。

近くで着替えをしている人の衣装にスプレーがかかったりとトラブルになりますよね。

自分が他の人のスプレーで衣装を汚されてしまったらどんな気持ちになるでしょう?

お互いに気を付けなければなりません。

また更衣室でウィッグカットをするのもNGです。

カットすると細かいゴミになり会場を汚すことになります。

細かいので掃除が大変です。ウィッグセットの時点できちんと調整をし、更衣室では被るだけの状態にしましょう。

更衣室でやってはいけないことを覚えましょう。

基本ルール!危険行為とキャラのイメージを損なうことをしない

キャラによっては武器を装備したりと・・・普通では持ち歩かないような危険な物を持ち歩くことも。みんなでイベントを楽しむ為に、危険な行為は絶対にやらないようにしましょう!

危険行為はしないこと

作品で武器を使っているキャラが多かったりします。武器や小物を持つことは撮影で使用するのに必要道具でありますが、イベント会場内での取り扱いには注意しましょう。

移動時見ず知らずの人にぶつかってしまうことや武器を振り回し回りの人に迷惑をかけてはいけません。

また危険行為ではありませんが、会場内で叫んだり騒いだりすることもマナー違反です。

盛り上がりたい気持ちもわかりますが、大勢の人が参加や見学に来ています。周りを見て行動しましょう。

キャラのイメージダウン行動をしてはダメ

遊園地がコスプレイベントの会場になっていることが多くなってきました。

貸し切りイベントではない限り一般の人も利用しています。

特に遊園地は親子連れが多いです。

子供に人気のキャラをしたり、話題の作品をするときは見られていることを意識しましょう。

自分の大好きなキャラがタバコを吸ったり、乱暴な口調で話しているのを見たら、悲しくなりますよね。特に学生キャラをした状態でタバコを吸うことはキャラだけでなく作品自体もイメージダウンさせることになります。絶対にしてはいけません。

着替えてからはキャラのイメージを崩さないことを忘れないでください。

撮影会場で注意する二つのルール

撮影会場で絶対に守って貰いたいルールがあります!特に最初から教えられるわけではありませんが、プレイヤー同士や推しのコスプレイヤーに嫌な思いをさせないようにしっかり守りましょう!

撮影をお願いするときは声をかける

一番重要なルールです!

自分の好きなキャラをしている人を見るとテンションが上がり、写真を撮りたくなりますよね。

無断で横から写真を撮ることはやめましょう。注意されます。

撮影したいことを伝え、了承を得てから撮影するのが基本です。

中にはすごい列ができる人もいます、きちんと並び順番を待ちましょう。撮影したい相手が別の人と話をしていても撮りたいことを伝えれば応対してくれます。

立ち入り禁止など指定箇所では撮影しない

イベント会場では危険区域や資材置き場で立ち入り禁止の場所が中にはあります。絶対に入ってはいけません!!

絶好の撮影場所であっても利用してはいけないきちんとした理由があります。

指示を守りましょう!主催者から注意を受けて嫌な気持ちにはなりたくないですよね。

コスプレ初心者に知って貰いたいマナーと基本ルールまとめ

今回コスプレ初心者に是非知っておいて貰いたい「マナー」「ルール」を紹介しました。

コスプレだけに関わらず日常生活でも当てはまるマナーやルールもありますよね。コスプレを楽しみすぎて自分で守ることを意識しましょう!

おさらい
  • 公共交通機関や施設利用のマナー
  • 必ず私服で移動しよう
  • コスプレ専用に作られた会場、施設でないことを理解する
  • 更衣室を必ず利用し着替え
  • 多くの人が利用するので着替えやメイクは早めに終わらせる
  • 武器の振り回し等危険行為をしない
  • 武器類の取り扱いは慎重に
  • キャラをイメージダウンさせる行動はNG
  • 撮影をお願いするときは必ず声をかける!
  • 無断撮影はマナー・ルール違反!
  • 立ち入り禁止に指定されている所には入らない

撮影をしたい方には必ず声をかけましょう。基本ルールです。横から無断撮影するのは絶対にしてはいけません。

写真を撮られた方の気持ちを考えましょう。

少し意識するだけでよりイベントを楽しむことができます。マナーやルールを守りたくさんイベントに参加しましょうね!