ぬらりひょんの孫

及川氷麗(雪女)のコスプレおすすめカラコン・ウィッグ・衣装を紹介!主人公に片思いの可愛い妖怪【ぬらりひょんの孫】

アニメ(漫画)「ぬらりひょんの孫」の「及川氷麗(おいかわつらら)コスプレにあたって、目元周りの特徴や髪型・コスチューム衣装を紹介し、おすすめの

  • カラコン
  • ウィッグ
  • コスチューム(衣装)

について紹介します!

本記事でコスプレのポイントやグッズ紹介しますので、是非!「及川氷麗(おいかわつらら)になりきりしょう!!

本作ヒロイン「及川氷麗」のキャラクター特徴を紹介!

ぬらりひょんの孫という妖怪任侠漫画のヒロインです。

容姿は長い腰辺りまでの黒髪ストレートヘア丸い大きな金色の瞳妖怪(雪女)という設定ですので、白い和服にマフラーを纏っています。

性格は常に明るく前向きです。しかし、頑張りすぎてから回ったりとおっちょこちょいな面も多々見られます。また、主人であり片思いの相手である主人公に大しては女の子らしい反応を見せます。

特徴なのはやはり、妖怪というところです。可愛いキャラクターではありますが、少し怖い雰囲気も併せ持っています。

チャームポイントは彼女が常に巻いているマフラーです。

瞳の大きさの表現が難関!?「氷麗」の目元回りの特徴とおすすめのカラコン

氷麗(つらら)の瞳は大きくてまん丸です。まつ毛は少なく、下まつ毛も作中では描かれていません。瞳の形はまん丸であり、色は2つに分かれています。

妖怪の姿(通常時)ですと、金色の瞳です。妖怪とわかりやすいように瞳孔の周りに丸が描かれています。

人間の姿(化けている時)ですと、色が紺色に変化します。また、瞳孔周りの丸も無くなります

目元のメイクはガッツリとアイラインを引いても問題ないかと思います。まつ毛、下まつ毛は少なく眉毛は快活な女の子をイメージいただければと思います。

瞳の大きさの表現が、彼女のコスプレで一番の難関だと思います。

水色と黒色の髪の調整がポイント!髪型とおすすめのウィッグ!

髪の長さは腰辺りまでのロングヘアです。

頭頂部から前髪半分辺りまでと頭頂部から毛先にかけて水色で、それ以外は黒色です。黒色と水色が入り混じっており、左頭部に二本の黒い線が入っています。

まるで墨で描いたような波線で、上が短く下が長いです。前髪は目にかかる程の長さであり、基本的には右流しです。

後れ毛が左右あり、長さは頬下辺りまでで、どちらも内側に(頬側に)伸びています。

ポイントは、和風の女性を思い描いて頂くことです。彼女は『妖怪』という設定ですので、和なイメージを全面に出したキャラクターです。難しい点は髪色の調整だと思われます。

及川氷麗の衣装紹介とおすすめのコスチューム!

白い着物です。着物から帯にかけて白色で統一されています。着物の袖と裾には柄が入っています。

ひし形柄であり、一番小さなひし形を囲うように2本のひし形があります(小さなひし形→大きなひし形→一回り大きなひし形、と言った形です)。

上記の柄が袖と裾に3段均等に置かれています(一段目と三段目が同じ配列、二段目は一つずれて配列されています)。

柄は全て黒色で描かれています。

白色の足袋に茶色い草履を履いて、白く長いマフラーをつけています。首周りを一周しても太もも辺りまで伸びていますので、かなり長いマフラーです。

アニメでは無地の白色で描かれていますが、漫画では無地の白に波線模様が間隔狭く描かれています。

特徴は、着物の柄です。この柄は氷をイメージしていると思われますので、彼女(雪女)らしさが全面に出ています。