漫画

図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 52話(最新話)の感想ネタバレ考察について紹介!

ここでは【図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 INDEX.52】の内容を紹介します!

図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編の最新話が読みたい!最新巻が待ちきれない!という方。漫画はどこまで進んだのかな?と気になる原作ファンは、ここを読んでいただければ、INDEX.52の内容はバッチリですのでぜひ最後までご覧ください!

前話(51話)のあらすじ

前話のあらすじをご紹介していきます!

  • 原作にはない手塚と柴崎のオリジナルストーリー
  • 柴崎が婚約指輪を買ってもらう
  • 手塚家と柴崎家の家族総出の結納
  • 手柴、結婚前のある一夜
  • 柴崎は手塚に内緒でウェディングドレス選び

最後は結婚式当日、ウェディングドレスを身にまとった柴崎の後ろ姿で終わりました。

早く柴崎のドレス姿が見たい!

では【図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 INDEX.52】の内容をご紹介していきます。

図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 52話の内容をご紹介!

では紹介していきましょう!

今回ご紹介する内容はこちら!

  • 扉絵
  • 原作との照らし合わせ
  • 雪解け終わり?手塚兄弟にほっこり
  • 式直前の花嫁花婿は?
  • ブーケプレゼントからのすごいお返し
  • 式の目玉?!友人代表スピーチ
  • 次回の図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編は?

 52話:扉絵

引用:公式HP

今回の扉絵はこんな感じです!

タキシードに身を包んだ手塚がウェディングドレス姿の柴崎をお姫様抱っこしています!

扉絵を見ているだけでキュンキュンしてしまいます!

どんな幸せな式だったのか、早く読みたくなります。

加えて気になるのは最終章突入!の文字・・・

そこについては「次回の図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 INDEX.52は?」で触れたいと思います。

図書館戦争 別冊編 52話:原作との照らし合わせ

原作をすでに読んだ方は気になるのではないでしょうか?

今回の話は全て原作の通りです。

原作に書かれている結婚式当日の話が全て書かれています。

原作を読んでない方はこの記事を読めば話が完璧に分かります!

原作を読んだ方もこの記事でもう一度おさらいしましょう!

雪解け終わり?ほっこり手塚兄弟

前回、ウェディングドレスを着た柴崎の後ろ姿で終わっているので、

早くきれいな柴崎が見たい!とページをめくると・・・

1ページ目に登場したのは慧!

今回の慧は新郎の兄です。

手塚家の親族控室で慧は「おめでとう」声をかけ、弟の晴れ着姿を褒めます。

かなり溝が埋まってきた兄弟ですが、まだ兄の前では「麻子」と下の名前で呼ぶことはできないようです。

そこで、慧がウェディングドレス姿の柴崎とすでに会ってきたことを報告します。

それまで照れていた光は我に返って、柴崎のもとへ部屋を飛び出します。

少し前から雪解けの様子が描かれていた二人ですが、雪解け終わりも近いのではないでしょうか?

式直前の花嫁花婿は?

ついに柴崎のウェディングドレス姿を見ることができる光は、緊張した面持ちでドアをノックします。

ドアを開けた瞬間、目に入った柴崎の姿に言葉を失います。

しばらくして「綺麗だな」と一言だけ呟きます。

一方の柴崎は「あんたには一番きれいになったとこ見せたかった」と謝ります。

照れながらも正直に話す柴崎に手塚は頬を染めます。

「花嫁のウェディングドレス姿を新郎が一番楽しみにできるのも乙だな」と、フォローも忘れません。

柴崎も忘れず、光の衣装を「あたしが見立てたから当然」と一言多めで褒めます。

続けて、ブーケについて何かを提案するのですが、まだここでは何を話し合ったのか知ることはできません。

話がひと段落着いたところで、柴崎のウェディングドレス姿を誰よりも早く見に来た兄のことを光は思い出します。

文句を言いながらも、「ありがとう」と兄との仲を取り持ってくれた柴崎に礼を言います。結婚式という特別な日に昔の家族のことも思い出したようです。

再び礼を言われ照れる柴崎ですが、ここでは彼女も少し素直になってみました。

「幸せになって」と、今の想いを伝えます。

それに対し、「それはこっちの台詞だ」と立ち上がった光・・・

柴崎の額に誓いのキスを落とします。

光としてはそんな大したことをしたつもりはなかったのですが、柴崎は思いの外照れまくって赤くなります。

柴崎が常に先制攻撃なのは自分が責められると弱いからだと柴崎の弱点も分かりました。

ブーケプレゼントからのすごいお返し

いよいよ式がスタートしました。

指環交換や誓いのキスを経て、お色直しのため二人は退場します。

退場途中、柴崎の手からブーケが毬江ちゃんへ手渡されます。

毬江は司会の人からコメントを求められます。

人前で話すのが苦手な毬江の代わりに小牧がマイクを受け取ろうとしますが、毬江は首を横に振ります。

はっきりとした声でお祝いの言葉とお礼を述べた毬江。

成長した毬江を目にした小牧は感動を見せ、退場する二人もぐっと来ていました。

式の目玉?!友人代表スピーチ

式が終わり、話の中心は郁に移ります。

堂上と郁の結婚式では、柴崎が友人代表スピーチをやったからと、郁はスピーチを頼まれました。

スピーチの前に内容をおさらいしていた郁は緊張からせっかくの食事が喉を通りません。

脳から中身がこぼれるからと、郁の前には皿がどんどんたまっていきます。

堂上は諦めるか今食べろと怒鳴りますが、郁は食べると言い張ります。

皿を残してもらうよう堂上はスタッフに頼んであげます。

いよいよスピーチの時間になります。

緊張がピークに達し、手足を同じ方向に出して歩く郁に堂上はハラハラが止まません。

それを見かねた玄田隊長が、喝を入れます。

「堂上三正は直ちに所定の位置につき文書を開いて速やかに内容を読み上げること!」

喝のおかげで、落ち着きを取り戻した郁は、スピーチを始めます。

家族に宛てた手塚と柴崎の紹介にするよう頼まれていた郁は、笑いを交えながらも親友二人の紹介をし、「今まで不器用だった分これからたくさん幸せになってください」とスピーチを締めました。

手塚と柴崎の家族が感動する様子が描かれ、最後のページは堂上と郁、小牧と毬江、そして玄田を含めた集合写真で締められました。

次回の図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編は?

扉絵にも書いてある通り、次回からは弓きいろ先生のオリジナルストーリーが始まります。

原作はこの話で終わっているのですが、漫画はここから最終章突入だそうです!

堂上と郁の結婚後のストーリーは何度か描かれていますが、手塚と柴崎が結婚した後のストーリーが楽しみでなりません!

また、小牧と毬江の展開もファンとしては見逃せないので、きっと描いてくれることを願っています!

図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 52話:まとめ

いかがでしたでしょうか。本当は郁のスピーチを全文紹介したかったのですが、長かったので割愛させていただきました!ぜひ購入して読んでみてください!

今回ご紹介した内容を簡単にまとめます!

  • 雪解け終わりも近づいて来た手塚兄弟
  • 素直に話せる夫婦になった手塚と柴崎
  • 成長を見せてくれた毬江
  • 大切な親友たちを丁寧に紹介した郁
  • 原作ファンも漫画ファンも楽しめる今後のオリジナルストーリー!

次回からのオリジナルストーリー楽しみですね!

原作が全て漫画になりましたので、これを機に原作をまだ読んでない方は読んでみてはどうでしょうか?