アニメ考察感想

ハイキュー!!4期2クールはどこまで放送でいつから?原作漫画のどこから何巻までか考察

週刊少年ジャンプにて連載中の『ハイキュー!!』は、古舘春一によって描かれる、バレーボールに挑戦し続ける選手たちの物語です。

コミックスは累計発行部数3600万部を突破し、2014年4月に1期の放映が開始したアニメも4期に突入しました。

今回は、

  • アニメ「ハイキュー!!」4期の1クールおさらい
  • アニメ「ハイキュー!!」4期の2クール目がどうなるか?
  • アニメ「ハイキュー!!」の2クール目は原作漫画のどこから何巻まで?

についてを考察していきたいと思います!

「ハイキュー!!4期1クール」アニメの放送日・あらすじ(どこからどこまで?)

ハイキューのアニメ4期1クール目は、2020年1月10日から放送が開始されました。

漫画では、23巻207話「準備」~28巻249話「喧噪と静寂」の内容です。

激戦の末に白鳥沢学園を打ち破り、みごと宮城代表となった烏野高校バレーボール部が、春高への準備を始めるところから物語がスタートします。

パンフレット用の測定をしているところへ顧問の武田先生がやってきて、影山が全日本ユニバース強化合宿への召集がかかったことを告げます。そして月島にも、宮城県内の有望な1年生のみを集めた合宿へ誘いがありました。

どちらのメンバーにも選ばれなかった日向は、月島が行く疑似ユース合宿への潜入を決意。

 

白鳥沢学園の鷲匠監督からボール拾いでの参加を認められた日向は、コートの外から練習風景を観察することで、ボールへ反応するための直感を磨いていきます。

合宿に参加しているメンバーたちも、そんな日向の様子に感化されながら、それぞれの能力を高めていきました。

一方、影山は全国から集められた猛者たちとの合宿中、メンバーの宮から言われた「おりこうさん」という言葉が引っかかっていました。

影山、月島、日向が戻ってきたあと、伊達工業と練習試合を行うことに。

伊達工業の強化されたブロックに苦戦し、影山はチームメンバーのプレイに影山が苛立ちをつのらせます。

ひと悶着ありながらも、メンバーのコンディションに気を配りながら、互いを高め合うプレーの大切さに気付くことで、大きな成果を得て練習試合を終えました。

 

そしていよいよ、春高の舞台へ。

アクシデントがありながらも、マネージャー清水の活躍により危機を脱して初戦を迎えます。

対戦相手の椿原学園から2セットを先取した烏野高校は、2回戦へと進出しました。

 

次の相手は、影山が合宿で出会ったセッターの宮がいる稲荷崎高校。

インターハイで準優勝した強豪チームで、優勝候補とも言われています。

応援席と一体化して作られる稲荷崎高校の流れの中で、烏野高校はどう戦うのか――。

 

というところで、1クールが終わりました。

「ハイキュー!!4期2クール」アニメはいつから放送予定で放送局は?

2020年7月より、MBS/TBS系全国28局ネット、“スーパーアニメイズム”枠にて放送開始が予定されています。

7月からという情報ですが、具体的な曜日や日にちは公開されておりませんが、

インターハイで準優勝した強豪チームで、優勝候補とも言われてる稲荷崎高校戦。

応援席と一体化して作られる稲荷崎高校の流れの中で、烏野高校はどう戦うのか?

とっても楽しみですね!

「ハイキュー!!4期2クール」アニメは原作漫画の何巻から何巻まで?

4期2クールは、28巻~33巻になるのではないかと予想しています。

これは、VS稲荷崎戦が描かれている巻数です。

その次までいってしまうと、2クール目だけでは収まらない可能性が高いです。よって駆け足にならないよう、じっくり稲荷崎高校との戦いを描いていくのではないでしょうか。

まとめ

今回は、ハイキュー!!のアニメ4期の1クールについてと、2クールがどうなるかの考察をしてみました。

稲荷崎高校との試合序盤で1クールが終了したので、烏野高校がどう戦っていくのか、そして勝利をおさめることはできるのかなど、続きの展開が気になりますね!

どうなるのか予想しながら、楽しみに2クール放送開始予定の7月を待ちましょう。