コスプレ

コスプレ初心者の注意点や暗黙のルールを紹介!基本マナーを守って楽しもう!

人気アニメや漫画のヒーロー・ヒロインになりたい、コスプレしたいと方が増えてきました。コスプレで好きなキャラクターになれるって夢ですよね。

コスプレするのがはじめて…というコスプレ初心者さんへどんなことに注意すればいいのか衣装の準備やイベント参加のマナーや暗黙のルールをお教えします!

楽しくコスプレが出来るようにまとめてみたので参考にしてみて下さい!!

コスプレ衣装を着た状態で公共交通機関などを使わない

最初の注意は「コスプレ衣装を着た状態で公共交通機関などを使わない」です。会場に向かう途中、バスや電車を使ってみてください。いっぱい注目をあびるでしょう。

ハロウィンイベントで軽い仮装をして電車に乗るのはまだいいですが、本格的なコスプレ衣装を着て移動するのはやめましょう。

公共のトイレの利用は控える!

公共の交通機関は紹介した通りですが、公共のトイレも同じくコスプレをした状態で利用をするのは控えた方が良いでしょう!公共の場所では、多くの人が利用します。

イベント会場によっては洗面台をコスプレイヤー専用、一般で見学をする方専用と分けている所もありますがトイレはトイレです。

互い嫌な気持ちにならないように気を付けましょう!

また、イベント会場や撮影スタジオには必ず更衣室があります。専用のスペースをつくっているので利用し、着替え・メイクをしましょう。

ルールやマナーがあまりにも酷かったりするとイベントの開催がなくなったり撮影スタジオの利用が出来なくなることもありますので、皆んなで注意をしていきましょう!

イベントの主催者や併せの主催者の指示に従おう!

続いての注意点は「コスプレイベントを主催している方、併せを主催した方の指示に従うこと」です。

「併せ」とは作品に出てくる複数のキャラクターをたくさん集め撮影をしたり、交流を深めたりすることを指します。

コスプレ初心者と言っても優遇はされません。みんなコスプレをやりはじめたときは初心者です。イベントに参加することで色々学べることがあります。

アナウンスを聞きイベントを主催者に協力しよう!

イベント参加人数が多くなると更衣室の入場制限や撮影スペースを詰めてほしい等アナウンスがあります。しっかりとアナウンスを聞きイベントを主催している方々に協力をしましょう!

また会場内で騒いだりすることもやめましょう。多くの人が参加しています。話が盛り上がる気持ちはわかりますが、周りをよく見て行動することも大切です。騒がしいと注意されることもあります。節度を守りましょう。

イベントの持ち込み物可否について事前に調べておこう!

更にイベントでは持ち込みが厳しいものもあります。刀のサイズや武器小物関係…公式HPでは細かく記載されていることがあるのでやるキャラの小道具が持ち込み可能かも調べておくといいですよ。

「併せ」の参加にあたって主催者と事前連絡を取ろう!

また併せもイベントと同じで、併せを企画した方の指示も聞きましょう。併せでは主催のあいさつや時間配分全体撮影やグループ撮影の詳しい指示をします。スムーズに動けるようにすると良いですね!

ここでの本題ですが、併せ参加にあたり事前に連絡は取りあっていますでしょうか?

冠婚葬祭などやむ得ない状況で参加できなくなることはすぐに伝えましょう。出来る限り対応をしてくれると思います。

イベント当日の遅刻やドタキャンはやめましょうね。企画してくれた方が悲しみます。

自分が併せの主催者になったとして考えてみましょう。他の人に遅刻・ドタキャンされたらどう感じますか?一緒の気持ちになりますよね。

併せはみんなが協力し、楽しむことが出来ます。(お友達に会いにいくのは構いませんが、長時間その場からいなくなるのは失礼です。気を付けましょう!)

併せが台無しにならないようにすることが大切です。

コスプレ初心者必見!衣装やウィッグについての注意点

衣装やウィッグについての注意点もいくつかありますので紹介します!

衣装(コスチューム)の「露出対策」はしっかりしよう!

まずやりたいキャラの服装の注意点です。キャラによっては露出の激しいものもあります。露出対策をしないままコスプレをするのはよくありません。

ローアングルで撮影するカメラマンも中にはいます。全員がそうとは限りませんが、そんな撮影をされたら嫌な気分になりませんか?

今は露出対策としてボディータイツなどもあります。自己防衛をすることでトラブルを防ぐことはできるのでコスプレ小物を取り扱っているお店で実際に見ることもおすすめです。店員さんの中には現役のコスプレイヤーも多いので相談にのってくれますよ!

衣装をネットで購入したら中身をすぐ確認しよう!

衣装はオークションインターネットショップ種類豊富に出品・販売されています。値段も手ごろなものがあるので、購入して使用するのもおすすめです。

そこで、インターネットで衣装を購入した時の注意点ですが、衣装が手元に到着したらすぐ確認をしましょう。

自分が頼んだサイズできちんと着ることが可能なのか、付属品が入っているかなどです。もし不備があった場合には早急に連絡をとりましょう。交換にも時間がかかることがあるので余裕をもって準備をすることが大切です。

また到着した衣装の手直しが必要な時もあります。販売されている画像と違う部分がたまにあるからです。自分で手直し衣装ができるようならやってみるのも次へのステップになります。

やるキャラが決まったら、イベント日を逆算して準備を用意することがいいですよ。そうすれば安心ですよね。

「ウィッグ」のセットに注意しよう!

そしてウィッグのセットは特に注意しましょう。キャラウィッグも販売されていますが、形になっているだけで自分でセットしないといけないのがほとんどです。

キャラウィッグはセットが割とやりやすいです。ですがキャラウィッグが販売されておらず自分でカットからセットまでしないといけないものもあります

ウィッグはその商品によって長さやボリュームもさまざま、一番いいのはキャラに一番近いウィッグを選ぶことです。

少しずつ調整をしながらセットするのがおすすめですよ。セットに失敗すると手直しが完全にできません。せっかく購入したウィッグがセットに失敗で使えなくなるのはお財布にも痛いですよね。時間がかかっても注意してセットをすれば、キャラに近づきます

最近はウィッグをインターネット販売しているお店がカットやセットの仕方など教えてくれているので動画を見るものいいです。

一番守るべきコスプレ「暗黙のルール」とは?

そして一番注意しないといけない「暗黙のルール」があります。それは、「異性と二人きりになること」です。

カメラマンは男性が多く、中には「個人撮影をしたい」と声をかけてくることがあります

男性コスプレレイヤーさんもたまに同じことを言ってくることもあるんですが・・・

トラブルが一番多いです!!

コスプレ初心者さんでも経歴が長いコスプレイヤーさんでも言えること…なので二人きりになることや親密な関係にならないことに注意しましょう。

全員がその行動をとることはありません。きちんとマナーを守り撮影するカメラマン、男性コスプレイヤーもいます

ごく一部の人がそれを求めていることで、あまりにも暗黙ルールが酷いときには地元イベントや全国イベントで有名な話題になっている場合があります。注意喚起がでるときもあるくらいです。声をかけられたら調べてみるものいいですよ。

一人で悩まず、他の人に話を聞いてもらうことも大切です。トラブルに巻き込まれるのは嫌ですよね。早めの対策をして自己防衛を心がけましょう

コスプレ初心者の注意点と暗黙のルールまとめ

まだまだお話することがたくさんありますが初心者さんが一番注意しないといけないことをまとめてみました。

  • コスプレ衣装を着た状態で公共交通機関を利用しない
  • コスプレ衣装を着た状態やメイクするのに公共のトイレを利用しない
  • 主催した方の指示を守り協力する
  • 衣装の露出対策はキッチリと行う
  • 衣装やウィッグの準備は早めにする
  • 異性と二人きり・親密な関係にならない

この注意は一例です。中級や上級の注意やマナーもあります。暗黙のルールは初心者・経験者ともに同じです。

守ることはいっぱいありますがコスプレをしていくには基本であり、覚えておくと失敗はしません。

イベントに参加することでどんなことに注意しないといけないのか、このマナーやルールはあっているのかとわかってくることもあります。初心者さんには大変なことですがみんな経験してきているので安心して楽しくコスプレをしましょうね!